ゴムボート 不審死

ゴムボート 不審死、ゴムボート死の内閣府官僚 公安にマークされていたとの証言

 東大卒のエリート内閣府職員・A氏(30)が渡航先の韓国から日本にゴムボートで密入国しようとして死亡した事件は様々な憶測を呼んでいる。韓国の情報筋はこんな見立てを披瀝した。「A氏は日本の経済アタッシェ、つまり海外の経済情報を集めるスパイだったのではないか。その情報収集・工作中に何らかのトラブルにあったということ。だからこそ、日本政府は動かず、捜査も海保任せにして、警察もほとんど動いていない。韓国政。

 こんにちは。陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。 先月20日、日本の内閣府役人(T氏とする)がゴムボートで遺体になって九州にたどり着くというニュースがあった。しかし、そのニュースが入った直後にソチ五輪が開催。ほとんど続報が流れることなく、いつの間にか消えてしまった。しかし、よく考えてみれば、日本において国家公務員が変死し、なおかつ海外に出張中で、なぜか遺体になって浜に流れ着くという異常事態。さら。

北九州市の沖あいで内閣府の男性職員が1月に遺体で見つかったことについて、海上保安庁は9月2日、「事件性はなかった」と発表した。韓国の釜山から日本にゴムボートで渡航しようとして、遭難したと判断。なぜ職員が冬の日本海をゴムボートで渡ろうとしたのかという肝心の点については「プライベートな理由」と公表しなかった。NHKニュースなどが報じた。海上保安本部は2日、捜査の結果を発表し、ゴムボートや船外機は職員が。

福岡県の玄界灘の東にある北九州市・若松区沖の響灘。1艘のゴムボートが浮いているのをプレジャーボートの船長が見つけ、118番通報したのは1月18日。米国ミネソタに留学し、韓国で学会に出席していたはずの内閣府のキャリアが遺体で見つかった怪死事件の幕開けだった。彼は、なぜ真冬の対馬海峡に漕ぎ出し、命を落としたのか?謎が謎を呼ぶ不可解きわまる状況。本誌は韓国での現地取材で最期の足取りを追い、いくつかの新事。

都知事選や国会報道の陰に隠れてしまった報道ですが日本政府職員が”業務出張中”に不審死・遺体発見されたにも関わらず死因すら公表されないというショッキングな事件に大変驚いています。。

内閣府にはインテリジェンスを担う仕事もあります。亡くなった職員がどんな任務で動いておられたかわかりませんが、状況を総合して考えると、ネットの憶測もまんざら的外れでない気も。これは、なかなか真実はオープンにはできないと思います。一歩間違えば国際問題になりますから。推測の域はでませんが、日本も平和ボケはできない今日だと感じます。韓国出張の内閣府職員がなぜ北九州に漂着 謎だらけの展開にネットで憶測広がる。

「Aから『心療内科に通い出したんだ』と聞いたのは去年8月のことです。年末にも、『まだ体調はよくないけど、年明けから仕事に復帰しようかと思っている』と話していました。無理はしないほうがいいんじゃないかと言ったんですが……。彼は真面目で、途中で投げ出さない人間でした。私が思うに、今回はそれが裏目に出てしまったのかなと思います」そう話すのは、財務省近畿財務局の職員だったAさんの親族の一人。Aさんは50代。

contents• そんな中、ヘウの父親が 飲酒運転でひき逃げ事件を起こし、 イスの父親が身代わりになって 自首することに… しかし、イスの父は何者かによって 警察署に向かう途中で殺害されてしまいます。 イスは、 殺された父が残した秘密文書を見つけ、 事件の真相を探ることを決意します。 ところがそんな中、イスも事故に遭い 行方不明になり、死んだことにされていました。 12年後。 検事になったヘウ(。

contents• そんな中、ヘウの父親が 飲酒運転でひき逃げ事件を起こし、 イスの父親が身代わりになって 自首することに… しかし、イスの父は何者かによって 警察署に向かう途中で殺害されてしまいます。 イスは、 殺された父が残した秘密文書を見つけ、 事件の真相を探ることを決意します。 ところがそんな中、イスも事故に遭い 行方不明になり、死んだことにされていました。 12年後。 検事になったヘウ(。

日本の闇 今回たまたま人目についただけでこんな事件が年間何件もあるんじゃないの? ここに日本語書かれてたとしても別に意味ないしなあ KCIA? これは、韓国による内閣府職員ゴムボート詰め殺害事件の祟りだ! 一昨日、韓国・珍島(チンド)沖で、旅客船「セ...。

 1月20日、北九州市響灘の防波堤で、ゴムボートとともに、内閣府の男性職員S氏(30)が変死体で発見された。S氏は内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」に所属。昨年7月から米ミネソタ州の大学院に公費留学、1月7日から12日まで韓国に滞在する予定だった。 不審な点が多いことから、福岡県警は彼が北朝鮮と組んで覚せい剤を運んだのではないかとみて捜査をした。さらにスパイとしても疑っていたという。だが、。

"小さなゴムボート1隻が漂流中、中に人がいるようです!" 1月18日午前9時45分頃、日本 福岡県 北九州の近海。 悪天候の中、海釣りに出た船舶から海上保安庁に申告が入ってきた。 管轄区域の海上保安庁巡視艇が緊急出動した。 10時を若干過ぎて到着した巡視艇乗組員は赤いゴムボートの中に人1人がひっくり返っているのを確認した。しかし気象条件のために接近できなかった。 風速12mの風と高さ2~3mの波。

「Aから『心療内科に通い出したんだ』と聞いたのは去年8月のことです。年末にも、『まだ体調はよくないけど、年明けから仕事に復帰しようかと思っている』と話していました。無理はしないほうがいいんじゃないかと言ったんですが……。彼は真面目で、途中で投げ出さない人間でした。私が思うに、今回はそれが裏目に出てしまったのかなと思います」 そう話すのは、財務省近畿財務局の職員だったAさんの親族の一人。Aさんは50。

 北方領土の貝殻島周辺でのコンブ漁。奥は貝殻島の灯台=2019年6月、北海道根室市 北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でロシアとの民間協定に基づき日本の漁船が行っているコンブ漁の最中、誤って海に転落した漁師がロシア国境警備に救助されていたことが、26日分かった。漁師にけがはなく、その場で漁船に引き渡された。 漁業関係者によると、今月14日に男性漁師が転落。警備局の監視艇から監督官がゴムボートに乗り換え。

部屋の整理をしているはじめに届いた一通の電報。それは、かつてのカブスカウト仲間の他界を知らせるものだった。6年前、風邪を引いた美雪は不参加だったが、はじめは白狐村で行われたカブスカウトのキャンプに参加していた。その内の一人、月江茉莉香が亡くなったというのだ。はじめは美雪を連れ立って、6年ぶりに思い出の地、白狐村を訪れる。そしてそこで、カブスカウトの最中に一緒に遭難し、「遭難10人組」と呼ばれた当時。

「『ヤツのことは一切口外するな』と、かん口令が敷かれています」(霞が関関係者) 政府が隠そうとするから、「中国のスパイか?」なんて、不穏なウワサまで飛び交う始末だ。 「ヤツ」とは先月18日、北九州市沖でゴムボートとともに遺体で発見された内閣府の男性職員Aさん(30)のこと。 「Aさんは愛知県内随一の進学校から東大へ。大学院を経て10年4月に内閣府にキャリア採用された。 『優秀な職員』と評。

日本の不幸は中国と朝鮮だ。 この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、 もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。 地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、 過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。 国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じ。

就是九州那边海上飘过来的死尸的事情。先是看日本YAHOO报道说九州那边发现一条小橡皮船上有具死尸,查明是“内阁府职员”,再仔细一看,是内阁府下属经济社会综合研究所的研究人员,30岁。还东大法学部毕业的。现在在美国明尼苏达大学留学,为期2年。1月时,请示所里获得批准,到韩国开个国际会议。后只查到其韩国入境记录,没有出境记录。结果变死尸了!我一想,这所我们熟呀!老看他们出的书或文章,说起来曾经也是个重。

ゴムボート死の内閣府官僚 公安にマークされていたとの証言

 東大卒のエリート内閣府職員・A氏(30)が渡航先の韓国から日本にゴムボートで密入国しようとして死亡した事件は様々な憶測を呼んでいる。韓国の情報筋はこんな見立てを披瀝した。「A氏は日本の経済アタッシェ、つまり海外の経済情報を集めるスパイだったのではないか。その情報収集・工作中に何らかのトラブルにあったということ。だからこそ、日本政府は動かず、捜査も海保任せにして、警察もほとんど動いていない。韓国政府に捜査要請しないのもその証左だ。そもそも、彼の氏名すら公表されていないのはおかしいでしょう」 とはいえ、A氏は直接、情報活動にあたる立場にはない。日本の情報部門として米CIAや韓国・国家情報院(国情院)のカウンターパートとなる内閣情報調査室(内調)は官邸の組織であって、A氏のいる内閣府とは近くて遠い存在のはずなのだが……。菅沼光弘・元公安調査庁第二部長はこう語る。「内調のような日本の情報機関の場……

【内閣府職員ゴムボート変死事件】北朝鮮のスパイだった!? 不可解な行動と謎の死、その真相は?

 こんにちは。陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。 先月20日、日本の内閣府役人(T氏とする)がゴムボートで遺体になって九州にたどり着くというニュースがあった。しかし、そのニュースが入った直後にソチ五輪が開催。ほとんど続報が流れることなく、いつの間にか消えてしまった。しかし、よく考えてみれば、日本において国家公務員が変死し、なおかつ海外に出張中で、なぜか遺体になって浜に流れ着くという異常事態。さらに、日本政府は出張先であった韓国政府に捜査協力の依頼も出していないという状態である。■不可解なT氏の行動さて、この事件を調査していると、T氏について次々と不自然な話が出てくる。・内閣府のような国内向けの役所にもかかわらず、T氏は留学をし、さらに海外の出張や、セミナー参加をこなしていた・彼の交友関係や彼のプライベートを詳しく知る公務員の友人が少ない・海外出張が多く、エリートのような感覚を受けるのに、……

ゴムボートで韓国から漂流した内閣府職員は溺死 「事件性なし」と発表

北九州市の沖あいで内閣府の男性職員が1月に遺体で見つかったことについて、海上保安庁は9月2日、「事件性はなかった」と発表した。韓国の釜山から日本にゴムボートで渡航しようとして、遭難したと判断。なぜ職員が冬の日本海をゴムボートで渡ろうとしたのかという肝心の点については「プライベートな理由」と公表しなかった。NHKニュースなどが報じた。海上保安本部は2日、捜査の結果を発表し、ゴムボートや船外機は職員が自分で購入したもので、防犯カメラの映像や目撃情報などから、職員がほかの人物と接触した形跡がないことや、遺体からは争った形跡や薬物の反応などもなかったことから、漂流中に何らかの事故で水を飲んで溺れ死んだものと結論づけました。そして、ゴムボートで出航した職員の動機はプライベートなもので、事件性はなかったとして、捜査を終結したということです。1月18日、海上保安庁は北九州市若松区の防波堤沖を漂流するゴム……

ソウル&釜山で新事実発覚! 怪死 対馬海峡に消えたキャリア官僚「最期の3日間」(週刊現代) 現代ビジネス

福岡県の玄界灘の東にある北九州市・若松区沖の響灘。1艘のゴムボートが浮いているのをプレジャーボートの船長が見つけ、118番通報したのは1月18日。米国ミネソタに留学し、韓国で学会に出席していたはずの内閣府のキャリアが遺体で見つかった怪死事件の幕開けだった。彼は、なぜ真冬の対馬海峡に漕ぎ出し、命を落としたのか?謎が謎を呼ぶ不可解きわまる状況。本誌は韓国での現地取材で最期の足取りを追い、いくつかの新事実が判明した。そしてカギとなるのは「空白の3日間」であることを突き止めたのだ。亡くなった職員S氏は愛知県半田市出身で、30歳。東大合格者を多数輩出してきた県立の名門高校に進学し、海外留学したことで1年、卒業が遅れた。大学は再び海外に。カナダのマギル大学に進学し、のち東京大学大学院で経済を研究。'11年内閣府に入る。'13年7月から同府経済社会総合研究所の長期在外研究員としてミネソタ大学大学院に留学……

政府職員が公務中に不審死 ⇒「死因明らかに出来ない」 水野実オフィシャルブログ Powered by

都知事選や国会報道の陰に隠れてしまった報道ですが日本政府職員が”業務出張中”に不審死・遺体発見されたにも関わらず死因すら公表されないというショッキングな事件に大変驚いています。……

韓国出張の内閣府職員がなぜ北九州に漂着

内閣府にはインテリジェンスを担う仕事もあります。亡くなった職員がどんな任務で動いておられたかわかりませんが、状況を総合して考えると、ネットの憶測もまんざら的外れでない気も。これは、なかなか真実はオープンにはできないと思います。一歩間違えば国際問題になりますから。推測の域はでませんが、日本も平和ボケはできない今日だと感じます。韓国出張の内閣府職員がなぜ北九州に漂着 謎だらけの展開にネットで憶測広がる韓国に出張していたはずの内閣府の職員(30)が、北九州市の海に韓国製のモーター付のゴムボートで漂着、遺体で見つかった。日韓関係が緊張している時期だけに、ネットでは様々な憶測が乱れ飛んでいる。まずゴムボートが見つかったこの職員は、キャリア官僚で、昨年7月から米国のミネソタ大学大学院に留学中。国際会議に出るといって、2014年の1月に韓国に出張していた。その後の足取りは不明で、フジテレビによると、泊ま……

第二次安倍政権以降「自殺&不審死」リストを公表する

「Aから『心療内科に通い出したんだ』と聞いたのは去年8月のことです。年末にも、『まだ体調はよくないけど、年明けから仕事に復帰しようかと思っている』と話していました。無理はしないほうがいいんじゃないかと言ったんですが……。彼は真面目で、途中で投げ出さない人間でした。私が思うに、今回はそれが裏目に出てしまったのかなと思います」そう話すのは、財務省近畿財務局の職員だったAさんの親族の一人。Aさんは50代の男性で、3月7日に自殺したと見られている。学校法人『森友学園』との国有地取引を担当する部署に所属していたのはご存じの通りだ。「神戸市内にある自宅で遺体が発見されたのは、3月7日の午後5時すぎ。半年ほど前から休職していたんですが、亡くなる数日前に突然、職場にやってきた。別室で幹部と話をしていたので、局内では『(Aさんは)朝日新聞に漏らしたと疑われているのかな』とウワサになっていたようです。そのとき……

予備検査なし J キャット305 ゴムボート スズキ2馬力船外機 Dセット ゴムボート アウトドア 4人乗り ボート ジョイクラフト:ネオネットマリン店ゴムボート JCT 305 ジョイクラフト

contents• そんな中、ヘウの父親が 飲酒運転でひき逃げ事件を起こし、 イスの父親が身代わりになって 自首することに… しかし、イスの父は何者かによって 警察署に向かう途中で殺害されてしまいます。 イスは、 殺された父が残した秘密文書を見つけ、 事件の真相を探ることを決意します。 ところがそんな中、イスも事故に遭い 行方不明になり、死んだことにされていました。 12年後。 検事になったヘウ(ソン・イェジン)は、 彼女をずっと支えてきた同級生との結婚式の日を迎え、 ホテルでパーティーをしていました。 その日、同じホテルに宿泊していて ヘウの前に現れた、見知らぬ男性。 ヘウはこの男性のことが気になります。 「ヨシムラ ジュン」と名乗るその男性は 名前を変えて生きていた イス(キム・ナムギル)でした。 生きていたイス。 彼は、殺された父親の無念を 晴らすために今なお復讐を決意していたのでし……

【高質で安価】の7月下旬入荷予定 ゴムボート6人乗り バイソンウェーブ ゴムボート 釣り ボート 6人乗り バイソンウェーブ ボート本体 BWE325

contents• そんな中、ヘウの父親が 飲酒運転でひき逃げ事件を起こし、 イスの父親が身代わりになって 自首することに… しかし、イスの父は何者かによって 警察署に向かう途中で殺害されてしまいます。 イスは、 殺された父が残した秘密文書を見つけ、 事件の真相を探ることを決意します。 ところがそんな中、イスも事故に遭い 行方不明になり、死んだことにされていました。 12年後。 検事になったヘウ(ソン・イェジン)は、 彼女をずっと支えてきた同級生との結婚式の日を迎え、 ホテルでパーティーをしていました。 その日、同じホテルに宿泊していて ヘウの前に現れた、見知らぬ男性。 ヘウはこの男性のことが気になります。 「ヨシムラ ジュン」と名乗るその男性は 名前を変えて生きていた イス(キム・ナムギル)でした。 生きていたイス。 彼は、殺された父親の無念を 晴らすために今なお復讐を決意していたのでし……

人気の「内閣府職員変死事件」動画

日本の闇 今回たまたま人目についただけでこんな事件が年間何件もあるんじゃないの? ここに日本語書かれてたとしても別に意味ないしなあ KCIA? これは、韓国による内閣府職員ゴムボート詰め殺害事件の祟りだ! 一昨日、韓国・珍島(チンド)沖で、旅客船「セ...……

怪死した内閣府職員に噂される「女性トラブル」の数々 Smart

 1月20日、北九州市響灘の防波堤で、ゴムボートとともに、内閣府の男性職員S氏(30)が変死体で発見された。S氏は内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」に所属。昨年7月から米ミネソタ州の大学院に公費留学、1月7日から12日まで韓国に滞在する予定だった。 不審な点が多いことから、福岡県警は彼が北朝鮮と組んで覚せい剤を運んだのではないかとみて捜査をした。さらにスパイとしても疑っていたという。だが、S氏のメールの記録を解析したところ、“密入国”の意外な動機が浮上した。ある政府関係者が明かす。「S氏は妻と離婚でもめていることがわかった。現在、法的な手続きに入っているとか。しかも彼には愛人がいたのだが、関係がうまくいかなくなっているようだった。愛人にメールを送っても返信がなく、連絡が取れない状態になっていたようだ」 確かに「S氏の遺体を確認に来たのは妻だったが、なぜか『私は契約上の妻』と答えてい……

[ハンギョレ21] 日本ある公務員の死 ミステリー… 「スパイだった」 主張も : ハンギョレ21 : hankyoreh

"小さなゴムボート1隻が漂流中、中に人がいるようです!" 1月18日午前9時45分頃、日本 福岡県 北九州の近海。 悪天候の中、海釣りに出た船舶から海上保安庁に申告が入ってきた。 管轄区域の海上保安庁巡視艇が緊急出動した。 10時を若干過ぎて到着した巡視艇乗組員は赤いゴムボートの中に人1人がひっくり返っているのを確認した。しかし気象条件のために接近できなかった。 風速12mの風と高さ2~3mの波、強風注意報と波浪注意報が同時に下されていた。 その時、ゴムボートが突然ひっくり返った。 中の人は水中に投げ出された。 ボート業者には香港出身だと偽り  二日後に海上保安庁は水深7mの海中から遺体を引き上げた。 背丈175cmの20~30代男性、外傷はなかった。 当初は身元を確認できる持ち物はなかったと伝えられもした。 真冬にゴムボートに乗って釣りに出た一人の男の遭難程度と思われた。  ムードが一……

第二次安倍政権以降「自殺&不審死」リストを公表する

「Aから『心療内科に通い出したんだ』と聞いたのは去年8月のことです。年末にも、『まだ体調はよくないけど、年明けから仕事に復帰しようかと思っている』と話していました。無理はしないほうがいいんじゃないかと言ったんですが……。彼は真面目で、途中で投げ出さない人間でした。私が思うに、今回はそれが裏目に出てしまったのかなと思います」 そう話すのは、財務省近畿財務局の職員だったAさんの親族の一人。Aさんは50代の男性で、3月7日に自殺したと見られている。学校法人『森友学園』との国有地取引を担当する部署に所属していたのはご存じの通りだ。……

ロシア、北方領土周辺で漁師救助 日本漁船のコンブ漁で国境警備局 全国のニュース

 北方領土の貝殻島周辺でのコンブ漁。奥は貝殻島の灯台=2019年6月、北海道根室市 北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でロシアとの民間協定に基づき日本の漁船が行っているコンブ漁の最中、誤って海に転落した漁師がロシア国境警備に救助されていたことが、26日分かった。漁師にけがはなく、その場で漁船に引き渡された。 漁業関係者によると、今月14日に男性漁師が転落。警備局の監視艇から監督官がゴムボートに乗り換えて近づき、海から引き上げた。 貝殻島は北海道根室市の納沙布岬から3・7キロの距離にあり、周辺はコンブの好漁場。戦後、ソ連側による拿捕が絶えず、1963年に民間協定を結んだのが漁の始まり。今年は今月3日に開始、根室市内の233隻が出漁している。……

狐火流し殺人事件 ファイル1 各話あらすじ 金田一少年の事件簿リターンズ

部屋の整理をしているはじめに届いた一通の電報。それは、かつてのカブスカウト仲間の他界を知らせるものだった。6年前、風邪を引いた美雪は不参加だったが、はじめは白狐村で行われたカブスカウトのキャンプに参加していた。その内の一人、月江茉莉香が亡くなったというのだ。はじめは美雪を連れ立って、6年ぶりに思い出の地、白狐村を訪れる。そしてそこで、カブスカウトの最中に一緒に遭難し、「遭難10人組」と呼ばれた当時の仲間たちと再会する。桃瀬心平、蝉沢忍、緋森美咲、鐘本あかり、梨村亮、神小路陸、乾光太郎、霧谷凛。凛は父親が茉莉香の母と再婚しており、ここ白狐村でともに暮らしていた。だが、そんな凛の口から茉莉香の死に纏わる驚くべき事実が語られる。茉莉香は2ヶ月前に亡くなっており、しかも病死や事故死ではなく何者かによって殺されていたのだ。裸に白い布をまとい、白狐のお面を被らされ、土蔵の中遺体となって発見された茉莉香……

【社会】内閣府職員ボート不審死

「『ヤツのことは一切口外するな』と、かん口令が敷かれています」(霞が関関係者) 政府が隠そうとするから、「中国のスパイか?」なんて、不穏なウワサまで飛び交う始末だ。 「ヤツ」とは先月18日、北九州市沖でゴムボートとともに遺体で発見された内閣府の男性職員Aさん(30)のこと。 「Aさんは愛知県内随一の進学校から東大へ。大学院を経て10年4月に内閣府にキャリア採用された。 『優秀な職員』と評判で、昨年3月から内閣府のシンクタンク『経済社会総合研究所』へ異動になりました」(内閣府事情通) で、人事院の制度を利用し、昨年7月から2年間の予定で米ミネソタ大大学院へ国費留学……とまあ、 Aさんは絵に描いたような、将来を嘱望されたエリートだったのだが、真冬の海中から遺体で発見された。 目立った外傷はなく、殺害された可能性は低いという。 Aさんは内閣府の承認を得て、先月7~12日に韓国で……

【えっ】韓国を訪問していた内閣府職員がゴムボートで変死した事件、「事件性なし」で捜査打ち切り、真相は闇の中へ :

日本の不幸は中国と朝鮮だ。 この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、 もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。 地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、 過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。 国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。 もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。 「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。 日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。 ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。 この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。 悪友……

百忙之中实在忍不住写点儿 非正式日本论坛

就是九州那边海上飘过来的死尸的事情。先是看日本YAHOO报道说九州那边发现一条小橡皮船上有具死尸,查明是“内阁府职员”,再仔细一看,是内阁府下属经济社会综合研究所的研究人员,30岁。还东大法学部毕业的。现在在美国明尼苏达大学留学,为期2年。1月时,请示所里获得批准,到韩国开个国际会议。后只查到其韩国入境记录,没有出境记录。结果变死尸了!我一想,这所我们熟呀!老看他们出的书或文章,说起来曾经也是个重要单位=过去的经济企划厅的经济研究所。有时候还参与经济白皮书的撰写。21世纪初小泉儿闹行政改革时,把经济企划厅给撤销了,企划厅的研究所加上部分过去在企划厅的工作人员变了这个研究所。好像香西泰教授还当过他们所长。后来报道了好多离奇事儿。说他首尔一个酒店入住,却把一些行李存在另一个酒店。在首尔买的橡皮船,然后在釜山那边买的安装在船上的发动机。买船的时候用英文,说他是香港人什么的。被发现死尸时,身穿韩国……

平均ユーザー評価

4.1 / 5

カテゴリ